--カーリーズバーリー・オンラインショップ--
かごの中身を見る
Home >  special130315 ノンシリコーンシャンプーの実力を徹底比較

今流行りの“ノンシリコーンシャンプー”。お使いの方も多いと思いますが、ドラッグストアと美容室のノンシリコーンシャンプーは何が違うのか?その実力を徹底的に比較してみました。

そもそもシリコーンって何?

シリコーンという名前が先行し、『シリコーン=悪』というイメージをお持ちの方も多いと思います。では、そもそもシリコーンってどんなものかご存知ですか?
シリコーンはズバリ、オイルです。シリコーンオイルと言って、ジメチコン・アモジメチコン・シクロメチコン・○○メチコンなどとシャンプーの全成分表示欄に表記されている成分です(お使いのトリートメント等の裏面をご覧ください)。 シリコーンとは
シリコーン自体はほとんど化学変化せず、熱や水の電導にも強く、コンディショニング効果を簡単に得られる成分です。また、枝毛をくっつけるなど、髪の表面をあたかも絆創膏を貼ったようにコーティングしてくれるので、便利で安全な成分なのです。

ただ、シリコーンは健康毛に優先して吸着する性質があるので、蓄積すると髪が固くなったり、変にうねったり、また、髪の内部が乾燥し続けるインナードライの原因に。できる限りノンシリコーンで健康な髪を作り続けることが、髪にとって一番良いことなのです。

“ノンシリコーン”だけで満足していませんか?

『ドラッグストアにもノンシリコーンシャンプーが売っているから、それでもいいんじゃないの?』そんな声も聞かれます。
迷う少女 でも、市販の薬とお医者さんが処方する薬、同じものではないですよね?シャンプーも同じです。確かに、いずれもノンシリコーン(シリコーンが入っていない)という点では大きな違いはありません。

しかし、シャンプーとして重要なのは、ノンシリコーンというキーワードだけではなく、他にどんな成分が配合されているのか?いないのか?なのです。

大切なのは、総合的な機能性と安全性

シャンプーは「汚れを落とす成分」「髪に浸透する補修成分」「製品の安全性を高める成分」がそれぞれ組み合わさって設計されています。今回はドラッグストアで販売している4種類のノンシリコーンシャンプーと、美容室専売品のノンシリコーンシャンプー(e.o.b リラモイスト シャンプー)の成分を比較してみました。
比較表
上の表からわかるように、「安全性」「機能性」ともに総合力が高いのが、美容室専売品(e.o.bリラモイスト シャンプー)です。シャンプーの使用感、その日の仕上がりはもちろん、1ヶ月後の仕上がりや安全性まで考えられて設計されています。ノンシリコーンだけじゃなく本格ケアできるシャンプーの実力を、ぜひ一度ご実感ください。

イオブ リラモイストシャンプー


■e.o.b リラモイストシャンプー RE

カラー毛や頭皮の弱い方におすすめです。また、香りにはダマスクバラ花油やイランイラン花油など11種類の天然精油をブレンドしています。洗うだけでなく心身ともにリラックスしていただけます。

※石油硫酸系界面活性剤フリー、合成香料フリー、パラベンフリー、ノンシリコン。お肌に優しい低刺激性処方。


■e.o.b リラモイストシャンプー AG

コシが無くまとまりにくい方におすすめです。香りには、ビターオレンジ やベルガモットなど9種類の天然精油を配合。シャンプーしながらリフレッシュしていただけます。

※石油硫酸系界面活性剤フリー、合成香料フリー、パラベンフリー、ノンシリコン。お肌に優しい低刺激性処方。

商品詳細はコチラ

ユーザーの声 ノンシリコーンシャンプーはどれも同じ?というモニターさんに、イオブ リラモイスト シャンプーを使ってもらいました。「保湿力がすごい」「ノンシリコーンとは思えない使いやすさ」「髪がまとまる」「くせ毛が伸びた」「パサつきが改善した」など、たくさんのご感想をいただきました。ぜひご自身の髪で体感してください。 ユーザーの声詳細 ※上記は個人の感想です。