--カーリーズバーリー・オンラインショップ--
かごの中身を見る
Home >  ジザニア・スキンケア >  ジザニア モイスチャーエッセンス(30ml)

ジザニア モイスチャーエッセンス(30ml)

ジザニアモイスチャーエッセンス

保湿と美白と皮脂コントロール

シミやシワ、毛穴のケア、これらお肌のケアの共通ポイントは保湿です。その保湿はもちろん、美白も皮脂コントロールも兼ねた美容液がモイスチャーエッセンスです。本品は、さらに、健康で美しい肌に必要な皮膚タンパク質の補給と皮膚(細胞)の活性を目的とした成分を加えた保湿美容液です。

化粧水+乳液のダブル効果

スキンケアの基本は、清潔、保湿、保護です。一般のスキンケアの手順は、清潔が目的の「洗顔」、保湿が目的の「化粧水と乳液」、保護が目的の「クリーム」という順番です。「スキンケアはシンプルが一番」と考え、保湿が目的の「化粧水と乳液」を一本にしました。

欧米では、化粧水を使わない

化粧水は元来、化粧に使う水のことを指し、化粧水が浸透し始めた江戸時代には、基礎化粧品としてではなく、白粉の溶き水として使われ、「江戸小町」などが有名でした。

現在日本では、乳液と合わせて使うことが一般的ですが、欧米では日本の化粧水に当たるものを使用しないので、輸入品の化粧水は、日本向けに特別ラインナップしたものです。一般の化粧水は、柔軟化粧水とも呼び、80%の水、10%ほどのアルコールに、グリセリンなどの保湿成分を数%と、乳化剤、香料、防腐剤という配合組み合わせです。 

化粧品の中で一番トラブルが多いのが乳液です

乳液は、皮膚に水分と油分を与え、滑らかにする化粧品ですが、特に油分が多いため、乳化剤(界面活性剤)もたくさん必要になります。乳化剤をたっぷり配合すると、使用感もサッパリしますし、適度に油分もつくので、お手入れ感も得られます。しかし、質の悪い乳化剤を配合した商品も多く、化粧品の中で一番トラブルが出やすいのも乳液です。

化粧水の保湿力とは比べものになりません

モイスチャーエッセンス、その最大の目的は“保湿”です。角質の水分保有力は、環境の変化で乱れたり年齢とともに弱まります。しっかりと美溶液で保湿することが大切です。

ジザニアのモイスチャーエッスンスは、ヤシ油由来の「グリセリン」をはじめ、抗炎症作用がある保湿剤「甘草」、サポニン、タンニンが豊富な「ビワ葉エキス」、ヨウド、亜鉛などのミネラル、そして、アミノ酸が豊富な「ヒバマタエキス」など、保湿効果に優れた植物エキスを28成分配合しています。一般の化粧水とは比べものにならない保湿力です。

使用方法

化粧水として

手のひらにモイスチャーエッセンスを1~2滴取り、水を2~3滴加え顔全体に塗布します。

  • 顔をぬらした状態で使用する場合は、水で薄めず原液1~2滴を全体に塗布します。
  • 顔を包み込むように圧し、手のひらの温もりで温めながら塗布するのがポイントです。

お化粧くずれの予防に

スプレー容器に水で10倍に薄めたモイスチャーエッセンスを作ります。ファンデーション使用の後に顔全体に吹きかけます。1週間分程度を別容器に作り、保管は冷蔵庫でしてください。

赤ちゃんのアセモ・おむつカブレに

スプレー容器に水で5倍に薄めたモイスチャーエッセンスを作り、患部にスプレーして使います。モイスチャーエッセンスに配合されている抗炎症作用成分が赤味やかゆみを抑えます。

ムダ毛処理・ひげそり後に

水で5倍に薄めたモイスチャーエッセンスを塗布します。お手入れ後の乾燥を防ぎ、お肌をひきしめ潤いを保ちます。

ジザニア モイスチャーエッセンス(30ml) ジザニア モイスチャーエッセンス(30ml)
カテゴリ: ジザニア・スキンケア
基本価格 : 5,600円
“この商品はご注文いただけません。”と出ている方は登録フォームより
会員登録してから、ご購入下さい。


モイスチャーエッセンス
モイスチャーエッセンス
この商品はご注文いただけません。
【全成分表示】
水、グリセリン、エタノール(発酵)、クエン酸、アスコルビン酸、甘草エキス、香料、ヒアルロン酸Na、ビワ葉エキス、ヘチマエキス、ケープアロエエキス、ソウハクヒエキス、モモ葉エキス、ヒバマタエキス、センキュウエキス、ホップエキス、エイジツエキス、キナエキス、コンフリーエキス、トウキエキス、ブクリョウエキス、オトギリソウエキス、カミツレエキス、オタネニンジンエキス、ラベンダーエキス、オウゴンエキス、加水分解コラーゲン(サカナ)、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス

ご愛用者様の声

子供の頃からアトピーでしたが、成長して症状が軽くなりました。とはいえ、季節の変わり目あたりになると、手の指先や手のひらがカサカサしてきて、炊事の時に水がカサカサしたところに触れるととたんにかゆくなります。医者の診断は「主婦湿疹」ということで、炊事の時にはゴム手袋をはめて濡らさないようにと言われましたが、とても不便な状態でした。美容室の先生から勧められ、半信半疑で、カサカサしていたところに塗ってみたところ、2日目にはかゆみが治まり、1週間後にはきれいに治ってしまいました。本当にビックリです。毎日のスキンケアにも有効なので、これからも使っていきます。
~ 兵庫県 O.S 様 ~